一般貨物運送事業者です。下請を使うときに利用運送登録は必要ですか?

利用運送の回答 
仕事が忙しく荷物が多くて裁ききれないときに、将来ずっと荷物が多いのなら増車して運転手も雇って規模拡大するべきですが、一時的な忙しさだと投資するほどではないから下請けに外注して運んでもらおうか、となりますね?
こういう場合に、お客様(荷主)から荷物の運送を受託して、実際には他の一般貨物運送事業者に運んでもらうのだから、利用運送事業の登録が必要なのではないか?というお問い合わせをよくいただきます。
結論からいいますと、不要です。但し、自社の一般貨物運送事業許可のく事業計画の変更認可の申請手続きが必要です。
このような場合のケースについては、利用運送を規定する貨物利用運送事業法で想定されており、緑ナンバー(営業ナンバー)を持つトラックの一般貨物事業者が同じ緑ナンバーの一般貨物事業者を利用して運送する場合は、利用運送の適用除外(貨物利用運送事業法第19条)となるのです。注意点としては、この適用除外は実際に一般貨物運送の事業者に外注するときだけであり、利用運送の事業者に外注することはできません。もし利用運送の事業者に外注する場合には、第一種貨物利用運送事業登録が必要です。