第一種貨物利用運送事業登録申請の事業計画は何を書けばいいのですか?

利用運送の回答 
利用運送事業の登録申請書や許可申請書のなかにある事業計画では、利用運送の事業計画について次の内容を明らかにしなければなりません。具体的な記載については、申請者や利用運送機関とのビジネスモデルの組み合わせによって変わりますので記載例はなく、申請者ごとに作りこむ必要があります。
1.利用運送機関の種類・・・自動車か、鉄道か、航空貨物か、外航海運か、内航海運か
2.利用運送の区域または区間
3.主たる事務所の名称および位置(所在地)
4.営業所の名称および位置(所在地)
5.業務の範囲
6.貨物を保管する場合は保管施設の概要。保管施設が必要な場合のみ
7.利用する運送を行う実運送事業者(緑ナンバーの一般貨物自動車運送事業会社)または貨物利用運送事業者についての概要
8.実運送事業者または貨物利用運送事業者からの貨物の受取りを、自社ではなく他の者に委託して行う場合は、受け取りを受託する者の氏名または名称(法人の場合は代表者の肩書と氏名)、および住所ならびに営業所の名称及び位置(所在地)

なお、本サイトからお申込みいただきましたら、ほぼ完成した状態の書類をお届けすることができ、複雑な書類作成の時間と労力を軽減することができますので、スピーディな登録(許可)取得と事業立上げをご希望の事業者様はぜひご利用くださいませ。お待ちしております。