利用運送を登録するのに必要な書類

利用運送事業の開業に必要となる書類

 ・定款と履歴事項全部証明書
 ・貨物運送取扱契約書
 ・案内図
 ・建物の見取図
 ・建物等の平面図
 ・関係者全員の履歴書
 ・事業所の使用権原
 ・役員名簿
 ・直近の決算書

第一種利用運送会社設立の手続き

 第一種貨物利用運送事業を行う際の手続きとして、国土交通大臣(あるいは地方運輸局長・地方運輸支局長)への登録手続が必要不可欠です。
 まず新たに事業を行う場合、第一種貨物利用運送事業の経営届出書・運賃料金設定届出書が必要になります。
事業のためにまず次の内容を整備する必要があります、
 ・事業計画
 ・事業遂行能力
 ・利用する輸送機関の輸送力の利用効率の向上に資するものであること
 ・貨物の集配を利用運送と一貫して実施するための適切な事業計画が定められていること

次に、申請に必要な書類を作成します。
 ・許可申請書
 ・運賃・料金の届出
 ・利用運送約款

こういった第一種貨物利用運送事業の手続きは細分化されて複雑なため、信頼できるプロである行政書士に依頼することが、事業をスムーズに進めるために必要なことといえます。
第一種利用運送事業登録申請書類お申し込み
こちらのボタンをクリックして、今すぐお申込みください。
ぜひ新日本総合事務所の第一種利用運送事業登録申請書作成サービスをご利用ください!